江戸川のハゼ釣り!…しかし!?

画像
先日江戸川へハゼ釣りに出掛けました。この日は潮が長潮で、大潮ではないが、仕事が休みなので行きました。満潮は14:55。7時に出発~8時着。首都高~京葉~市川出口です。場所は東西線下辺り。
画像
とりあえず川原に座って朝食を…少し離れたとこに犬の散歩のおじさんが座っています。
画像
おじさん曰く…一月ほど前に、青潮が発生して魚がみんな死んだそうだ(ハゼ、うなぎ、エイ、スズキ、等)水面に魚の死体が大量に浮かび、かなりの悪臭を発していたそうだ…(青潮とは水温の上昇でプランクトンが異常発生し、水中の酸素がなくなるという、魚には絶望的な状態)おじさん…「やっと死んだ魚もいなくなって、悪臭が無くなってきたから、釣れるかも?しれんね~まあ、天気もいいしね~」う~む…これはやばいぞ!~約2時間、やってみたが全く釣れず他の釣り人(4~5人)も釣れてない様子。
画像
暇なのでカニを捕ったりヤドカリを捕ったり…う~むど~しようそうだ、去年行った境川へ移動だ~江戸川を後に、境川へ行きました。30分くらい。
画像
ここではポツポツ、釣れました。でも少ない15匹くらいです。昨年同様アカエイがたまに泳いできますたまに掛かります…もちろんバレマスあと、フグが1匹釣れました。岩ガキも一つ(食べました美味かった)
画像
二人で20匹でした…青潮じゃしょうがない…
画像
一応天麩羅にして美味しく頂きました…なんか毎年釣りは厳しくなるなぁ~これも温暖化の影響

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック